文房具を愛し、人生を楽しむ人たちが集う場所

会員登録

趣味文CLUB

メニュー

  • Facebook Facebook
  • Facebook Facebook

インクの取り扱いの基本

インクの基本は、万年筆と同じメーカーのインクを使うこと。ただし染料インクの場合は、違うメーカーでも適度なメンテナンスと以下の注意を守れば大きなトラブルになる可能性は低い。

 

 

混ぜない

インクの大原則は、同じメーカーであっても違う色を混ぜないこと(一部の混色できるインクを除く)。特に染料とそれ以外を混ぜないように注意しよう。
sb1-6-4
万年筆内部のインクを、うっかり違うボトルに戻さないように注意しよう。化学変化で性質が変わることがある。

 

 

早めに使う

インクの消費期限は2~3年が目安。直射日光や蛍光灯が当たらない暗所で保管しよう。また高温多湿な場所もできるだけ避け、蓋を確実に閉めておこう。
sb1-6-3
インクを買ったらその日付を書いたラベルを目安に貼っておく。かなり古くなったインクは大切な万年筆には使わないのがベターだ。

 

 

継ぎ足さない

同じ色のインクでも、新しいインクに古いインクを継ぎ足すことは避ける。残量がわずかな汚れたインクは吸入せず、ガラスペンなどで活用しよう。
sb1-6-2
ボトルに万年筆のペン先を入れて吸入を繰り返すと小さなゴミが少しずつ入り込んでしまう。汚れをインクに移さないよう注意。

 

 

しっかり洗う

インクを入れ替えるときは万年筆の内部をしっかりクリーニングしよう。残ったインクが混ざると予想外の反応を起こしてしまうことがある。
sb1-6-1
万年筆のクリーニングの基本は水に入れて内部のインクを溶かし出すこと。洗浄後の乾燥も確実に。

 

 

インクの4つの性能

筆記性能

万年筆は毛細管現象を利用しているのでかなり低い粘度が求められる。またペン芯の素材に対し均一になじむ性質も求められる。

 

保存・安定性能

器であるボトルやカートリッジの素材の成分と化学反応を起こさない性質。長期の保管中も色材が安定して均一に溶け続けている性質など。

 

耐インク性能

万年筆に吸入され、長い時間そのままでいても、内部のそれぞれのパーツに悪い影響を与えない中庸な性質。

 

筆跡性能

紙面で筆記したときに、にじみづらく、裏抜けしづらく、乾燥が速く、上に重なる紙に裏移りしづらい、といった、筆跡に対する性能。

  • Facebook Facebook
  • Facebook Facebook

万年筆のきほん

そのほかの万年筆の記事

  • ブランドの歴史[ウォーターマン]~万年筆の礎を築いたスタイリッシュブランド~

    ブランドの歴史[ウォーターマン]~万年筆の礎を築いたスタイリッシュブ...

    More

  • 卓越した職人技が生み出す伝統工芸から生まれた「竹編み万年筆」

    卓越した職人技が生み出す伝統工芸から生まれた「竹編み万年筆」

    More

  • ブランドの歴史[ヴァルドマン]~高品質なシルバーペンを作り続けるドイツブランド~

    ブランドの歴史[ヴァルドマン]~高品質なシルバーペンを作り続けるドイ...

    More

  • ブランドの歴史[ヴィスコンティ]~イタリア・フィレンツェの華麗かつ独創的ブランド~

    ブランドの歴史[ヴィスコンティ]~イタリア・フィレンツェの華麗かつ独...

    More

  • ブランドの歴史[ツイスビー]~OEMメーカー歴48年の技術が生きる台湾ブランド~

    ブランドの歴史[ツイスビー]~OEMメーカー歴48年の技術が生きる台...

    More

ピックアップ

趣味の文具箱vol.41書籍ページへのリンクバナー

人気記事ランキング

  • 1

    見たことのないコクヨが楽しめる「コクヨハク 2017」会場にて限定商品発売

    More

  • 1

    ブランドの歴史[ヴァルドマン]~高品質なシルバーペンを作り続けるドイツブランド~

    More

  • 1

    日本の伝統紋様を全面に施した市松・七宝紋様の「ノートブック〈ReEDEN PRE…

    More

  • 1

    スライドペンポーチ「DELDE」が、女子高生に人気のテキスタイル柄で数量限定販売

    More

  • 1

    かつて子どもだったすべての人へ贈る『限定版 ピーター・パン ノートブック』

    More

プラチナ万年筆の歴史・#3776センチュリーラインアップ紹介ページへのリンクバナー

新着記事

  • ブランドの歴史[ウォーターマン]~万年筆の礎を築いたスタイリッシュブランド~

    ブランドの歴史[ウォーターマン]~万年筆の礎を築いたスタイリッシュブランド...

    More

  • 卓越した職人技が生み出す伝統工芸から生まれた「竹編み万年筆」

    卓越した職人技が生み出す伝統工芸から生まれた「竹編み万年筆」

    More

  • 手帳の細かいデコレーションに最適なデコレーションテープ「プチデコラッシュ」新柄7種類

    手帳の細かいデコレーションに最適なデコレーションテープ「プチデコラッシュ」...

    More

  • ブランドの歴史[ヴァルドマン]~高品質なシルバーペンを作り続けるドイツブランド~

    ブランドの歴史[ヴァルドマン]~高品質なシルバーペンを作り続けるドイツブラ...

    More

  • 見たことのないコクヨが楽しめる「コクヨハク 2017」会場にて限定商品発売

    見たことのないコクヨが楽しめる「コクヨハク 2017」会場にて限定商品発売

    More

趣味の文具箱vol.41書籍ページへのリンクバナー

プラチナ万年筆の歴史・#3776センチュリーラインアップ紹介ページへのリンクバナー

ページTOPへ ページTOPへ