文房具を愛し、人生を楽しむ人たちが集う場所

会員登録

趣味文CLUB

メニュー

  • Facebook Facebook
  • Facebook Facebook

万年筆の各部の名称 ~万年筆を語るために覚えておきたい名前~

万年筆の魅力を語るためにも、まずは各部の名称をしっかり覚えておこう。パーツの数は少なくシンプルだが、ペン先や内部では毛細管現象などを活用した繊細な構造が組み込まれている。

sb1-2-1
ペン先(ニブ)を構成しているのは金属でできた「ペン体」と、樹脂などでできたペン芯の2つのパーツだ。

 

吸入式

sb1-2-2
吸入式は、インクを吸入するときに回転させる尻軸がある。胴軸と首軸の間にはインク残量を見るための窓(インク窓/インクビュー)が付いているモデルもある。

 

両用式またはカートリッジ式

sb1-2-3
カートリッジインクやコンバーターを首軸に挿し込むために、首軸と胴軸が回転して外れる構造になっている。キャップの構造は原則として吸入式と変わらない。

  • Facebook Facebook
  • Facebook Facebook

万年筆のきほん

そのほかの万年筆の記事

  • 筆圧が低くなっているのは世界的な傾向の模様

    筆圧が低くなっているのは世界的な傾向の模様

    More

  • 伊勢丹新宿店で「ネットゥーノ」 日本初上陸記念 先行予約会を開催

    伊勢丹新宿店で「ネットゥーノ」 日本初上陸記念 先行予約会を開催

    More

  • 「ラミー2000 バウハウス100周年リミテッドエディション」発売開始

    「ラミー2000 バウハウス100周年リミテッドエディション」発売開...

    More

  • プラスとセーラー万年筆のコラボアイテム「カ.クリエ プレミアムクロス×プロフィットジュニア 限定セット 第2弾」

    プラスとセーラー万年筆のコラボアイテム「カ.クリエ プレミアムクロス...

    More

  • ピナイダーが初のポップアップイベントを開催

    ピナイダーが初のポップアップイベントを開催

    More

ピックアップ

趣味の文具箱 Vol.53へのリンクバナー

人気記事ランキング

  • 1

    小日向日記│思い立ったらシステム手帳

    More

  • 1

    注目の台湾ブランド「ANTOU(アントウ)」が販売開始

    More

  • 1

    思わずニンマリ。「定番万年筆のための」ペンケース、その特徴とは?

    More

  • 1

    サクラクレパスの新製品「クーピーマーカー」

    More

  • 1

    小日向日記│万年筆のインク切れを回避するために行うこと

    More

新着記事

  • 注目の台湾ブランド「ANTOU(アントウ)」が販売開始

    注目の台湾ブランド「ANTOU(アントウ)」が販売開始

    More

  • 趣味の文具箱53号は3月13日(金)発売です!

    趣味の文具箱53号は3月13日(金)発売です!

    More

  • エルバンがアニバーサリーインクの新作カラーを投票受付中!

    エルバンがアニバーサリーインクの新作カラーを投票受付中!

    More

  • パーカーが「Travel」をテーマに特別なイベントを開催!

    パーカーが「Travel」をテーマに特別なイベントを開催!

    More

  • 濃く鮮やかで、にじまず速乾性が高いゲルインクボールペン「uni-ball one(ユニボール ワン)」登場

    濃く鮮やかで、にじまず速乾性が高いゲルインクボールペン「uni-ball ...

    More

趣味の文具箱 Vol.53へのリンクバナー

ページTOPへ ページTOPへ