文房具を愛し、人生を楽しむ人たちが集う場所

会員登録

趣味文CLUB

メニュー

  • Facebook Facebook
  • Facebook Facebook

万年筆を分類する ~選ぶポイントにもなる万年筆の大きな選択肢~

万年筆は多種多様。サイズや軸の素材などいろいろな分類の仕方があるが、選ぶときの基準にもなるのが、ペン先の素材、字幅、そして吸入方式だ。それぞれの概略をまず紹介しよう。

 

【万年筆の基本の3つのポイント】

ペン先

sb1-1-1
ペン先の素材には金が使われている。これを「金ペン先」と呼ぶ。金は、金属の王様であり腐食に強いが、金ペン先を持つ万年筆は高価だ。一方、廉価な万年筆では金ペン先ではなく「スチールペン先」が付いている。金ペン先かスチールペン先か、は万年筆を分類する大きなポイントだ。

 

字幅

sb1-1-2
万年筆の字幅は、大きく分けると3種類。細字、中字、太字、それぞれに万年筆ならではの筆致や書き味がある。字幅には厳密な規格がないので、同じ字幅でもメーカーによってかなりの違いがある。同じモデルの同じ字幅でも切り割りの間隔の違いやペンポイントの状態で微妙な違いがあるのが万年筆の奥深いところ。

 

吸入

sb1-1-3
万年筆で使うインクは、ボトルとカートリッジの2種類。それぞれに対応した万年筆があり、さらに両方が使える「両用式」がある。両用式では吸入機構を持つ「コンバーター」を挿すことでボトルからインクを吸入できる。ボトルとカートリッジには、それぞれメリットがある

  • Facebook Facebook
  • Facebook Facebook

万年筆のきほん

そのほかの万年筆の記事

  • セーラー万年筆「プロフェッショナルギア クレ・アジュール万年筆」発売。「カクテルシリーズ」の10周年記念セットも登場!

    セーラー万年筆「プロフェッショナルギア クレ・アジュール万年筆」発売...

    More

  • 筆圧が低くなっているのは世界的な傾向の模様

    筆圧が低くなっているのは世界的な傾向の模様

    More

  • 伊勢丹新宿店で「ネットゥーノ」 日本初上陸記念 先行予約会を開催

    伊勢丹新宿店で「ネットゥーノ」 日本初上陸記念 先行予約会を開催

    More

  • 「ラミー2000 バウハウス100周年リミテッドエディション」発売開始

    「ラミー2000 バウハウス100周年リミテッドエディション」発売開...

    More

  • プラスとセーラー万年筆のコラボアイテム「カ.クリエ プレミアムクロス×プロフィットジュニア 限定セット 第2弾」

    プラスとセーラー万年筆のコラボアイテム「カ.クリエ プレミアムクロス...

    More

ピックアップ

趣味の文具箱 2020年7月号 vol.54へのリンクバナー

人気記事ランキング

  • 1

    セーラー万年筆「プロフェッショナルギア クレ・アジュール万年筆」発売。「カクテル…

    More

  • 1

    小日向日記│思い立ったらシステム手帳

    More

  • 1

    小日向日記│万年筆のインク切れを回避するために行うこと

    More

  • 1

    ロフト「文フェス」開催! 注目は「ラミー サファリ スケルトン カタカナ」!?

    More

  • 1

    筆圧が低くなっているのは世界的な傾向の模様

    More

新着記事

  • セーラー万年筆「プロフェッショナルギア クレ・アジュール万年筆」発売。「カクテルシリーズ」の10周年記念セットも登場!

    セーラー万年筆「プロフェッショナルギア クレ・アジュール万年筆」発売。「カ...

    More

  • ロフト「文フェス」開催! 注目は「ラミー サファリ スケルトン カタカナ」!?

    ロフト「文フェス」開催! 注目は「ラミー サファリ スケルトン カタカナ」...

    More

  • 趣味の文具箱2020年7月号(54号)の特集は「手書きを愛でる」

    趣味の文具箱2020年7月号(54号)の特集は「手書きを愛でる」

    More

  • セーラー万年筆の「SHIKIORI ―四季織―」シリーズにカートリッジインクが登場

    セーラー万年筆の「SHIKIORI ―四季織―」シリーズにカートリッジイン...

    More

  • 三菱鉛筆「ジェットストリーム エッジ アグレッシブカラー」を数量限定で販売開始

    三菱鉛筆「ジェットストリーム エッジ アグレッシブカラー」を数量限定で販売...

    More

趣味の文具箱 2020年7月号 vol.54へのリンクバナー

ページTOPへ ページTOPへ