文房具を愛し、人生を楽しむ人たちが集う場所

会員登録

趣味文CLUB

メニュー

技術と英知を結集したロケット型ペン

Caran d’Ache
ASTROGRAPH

カランダッシュからまたエポックメイキングなペンが誕生した。スイスの名門時計工房MB&Fとコラボレーションした「アストログラフ」は、宇宙への夢を乗せたロケットをかたどったペンだ。非常に挑戦的な設計で、開発スタートから最終モデルの完成まで4年の歳月を費やしている。使用パーツは全99個。500以上の緻密な工程で作られるペンは、高級車のような輝きとスムーズな操作感が際立っている。

3種類の仕上げ、
2種類のペン種

素材が異なる3種類の万年筆と、1種類のローラーボールがある。万年筆は艶のある「ハイグロス ロジウム」、マットな仕上げの「サンドブラスト マット ロジウム」、ハイグロス仕上げの「アンスラサイト ルテニウム」の3種類。ローラーボールは「サンドブラスト マット ロジウム」のみ。スクリュー式で現れるペンは筆記バランスに優れ書きやすい。

胴軸の仕上げはロジウムコート。チェックのモチーフにはアンスラサイト(黒に近いグレー色)のラッカーを使用している。
エアロック部にはカランダッシュとMB&Fのロゴ、「Swiss Made」の文字を刻印。
ミニチュアレバーを起こすと、3本のスタビライザーフィートが同時に開き、発射準備完了の状態に。アストログラフを垂直に立たせることができる。

万年筆のペン先は
確かな筆記性能を持つ
レマンコレクションと同様
万年筆のペン先はレマンコレクションと同様、中央に「CdA」のモノグラムが入ったデザイン。3種類ともロジウムコートの18金ペン先を採用している。

3つの仕上げを
組み合わせたはしご
宇宙飛行士がロケットに乗り込むためのミニチュアのはしご。この小さなパーツに3つの仕上げを使い分けている。はしごの柱の前面はロジウムコート、柱の側面はヘアライン加工、踏ざん(足を掛ける部分)はサンドブラスト加工だ。

ロケットの炎を思わせる
ラッカー仕上げの
シグネチャーレッド
プロペラエンジンの先端部、ロケットリアクターの部分には、カランダッシュの象徴であるシグネチャーレッドのヘキサゴンをあしらっている。

宇宙飛行士は
マグネット付きで
“船外活動”も可能
ミニチュアサイズの宇宙飛行士のフィギュアも付属している。磁石付きで、ペンに取り付けることもできる。その姿はまるで“船外活動”のよう。

カウントダウンが始まる!
発射台を模したアルミニウムケース
アストログラフには発射台を模した豪華な専用ケースが用意されている。ペンをセットした姿は、まさに宇宙への発射のカウントダウンを待つロケットのよう。ケースのふたは開閉式で、ふたの内側には月面写真をデザインしている。

「筆記具で宇宙征服ができないだろうか」

そんなアイディアからすべては始まった

アストログラフ(各限定99本)

ハイグロス ロジウム万年筆
収納時約162mm・筆記時(本体のみ)約135mm・最大径約19mm・胴軸径約10.5mm・重量約122g(本体のみ約36g)
税込2,808,000円
サンドブラスト マット ロジウム万年筆
税込2,808,000円
サンドブラスト マット ロジウム ローラーボール
税込2,700,000円
アンスラサイト ルテニウム万年筆
税込2,808,000円
共通スペック:両用式・18金ペン先M・ロジウムコート
(他の字幅は要問い合わせ)

カランダッシュ ジャパン

ページTOPへ ページTOPへ