文房具を愛し、人生を楽しむ人たちが集う場所

会員登録

趣味文CLUB

メニュー

2018.03.28

  • Facebook Facebook
  • Facebook Facebook

小日向日記│システム手帳でマステ記録

小日向日記│システム手帳でマステ記録

2018年3月9日、『趣味の文具箱 vol.45』が発売となりました。特集は「絶対に使いたいペン」。読んでいると、「絶対に使いたいペンがこんなにある自分って…」と付箋の数ばかりが増える楽しさで、春の文具計画もますます悩ましく、そして嬉しくなります。

この号で小日向は、p.148「思い立ったらシステム手帳」の新連載を始めました。
こちらの小日向日記で過去に書いた同名タイトルの読みものにアクセスをいただいていることから、趣味文誌面へ展開させようとなった試みです。
連載第1回のテーマは「M5が好きだ!」。マイクロ5サイズシステム手帳への思いの丈を書いています。

システム手帳について振り返ると、2016年には『システム手帳STYLE』が、そして2017年には『システム手帳STYLE 2』が刊行されました。いずれもシステム手帳を無性に使いたい! といてもたってもいられなくなる内容です。
もうすっかりお読みのこととは思いますが、このくらいの間を空けてまた手に取ってみると、前回読んだ時とは違った発見があったりなどして、そんなところも趣味文刊行物のスルメ的な味わい深さですよね。
今回は『システム手帳STYLE 2』のp.54「増え続けるシール、マステをいつでも身近にカタログ化」で紹介された、バイブルサイズのシステム手帳リフィルへのマステ貼りについて、詳細を記したいと思います。

またマステの数を増やした代償として作成

%e5%86%99%e7%9c%9f2

文具店の一角をひときわ彩るように、様々な柄が随時たち並ぶマスキングテープ。
「これいい!」「お土産にしよう♪」「限定柄を絶対ゲットすべし」などと、ついついマステ選びには熱が上がるものです。そしてまたひとつ、もうひとつと数が増えてしまう──。
これ人ひとりが持つマステ量じゃないだろ…と反省しつつも、また欲しくなる。ならば、増やすたび自分に何らかの行いを課そうと始めたのが、システム手帳リフィルへのマステ記録作成でした。

記録のさいには、以下を遵守することに。補足も付記します。
【1】マステの外装にラベルがある場合、そこに柄名・シリーズ名・価格などの商品情報が記載されていることも多いため、必要ならばそれも剥がして貼り移す。
 →そのラベルがけっこう剥がしづらいため頑張りが必要。ラベルが破れてしまうようなら、外装ごとくり抜いて糊で貼ったりと工夫する。
【2】マステの柄1周分を貼る。
 →この1周分の長さが製品によってまちまちで、同じ構成パターンを繰り返す柄なら短くて済むのですが、ストーリー性のある絵柄だったりした場合、延々と続きます。それでもバイブルサイズの表ページ~裏ページへとマステを続けて貼る。表裏でも足りない時には、途中で切って隣から再び続けます。これまでに一番長かったものは、絵柄1周が2メートル(!)ありました。全長10メートルのマステで、同じ絵柄が出てくるのはたった5回という…。
【3】上の【1】【2】をページ面にうまく配置する。
 →外装ラベルなど同じ位置にばかり貼り続けると、リフィルを重ねて綴じた時の紙の厚みに偏りが出ます。そこで位置を分散させつつ、マステ幅や柄1周分の長さも変わってくるので、それらをうまく統合させるよう工夫を凝らして配置します。
【4】貼り終わったあとの空いたスペースに手書きで情報を付記する。
 →買った場所や日付、感想など思い付くことはなんでも。加えて、マステの柄名に謂れがある場合はそれについて調べ、付記。例えば先日購入した香港のマステには「金庸」という柄名と筆文字が記してあり、それらを調べたところ金庸は大手新聞「明報」創設者にして小説家であり、その作品から抜粋した言葉がマステ筆文字の内容なのだとわかりました。さらにその文言や作品名も検索。結果わかったことも付記します。

…とまあ、手間がかかるのなんの。
──そうか、面倒か。ではもうマステを買い足す気は失せたか?
という懲らしめを兼ねたこの作業なのですが、これが朝の仕事前などにひと巻き行うと気分爽快。頭のウォーミングアップにも良いようです。だから、
──この面倒な作業をやるために、またマステを買い足したい!!
となるのでした。かえって火に油を注いでしまったような…やれやれです。
マステは当初A5サイズに貼っていましたが、その後バイブルサイズに移行して現在に至っています。

面倒な作業が、なぜか続いている理由

%e5%86%99%e7%9c%9f3

いつもの自分の場合、こういう「ちゃんとしたこと」はほぼ確実に行いません。そりゃあ手元にたくさんあるマステたちを俯瞰で見られたらいいなあ…とは思いますが、しょせんその願望も絵空事。もっと先にやらなければならないことがあるし…と後回しにして、時折マステが詰まった箱の蓋を開き、ひとしきり手に取り眺めて終わることでしょう。
それがなぜこのような「善行」を忘れずに続けているのかといえば、

◆一覧を作るという未来への達成のためではなく、マステをまた増やした過去の償いをしている
という意識と、
◆1枚のリフィルが、バインダーの最初から終わりまでのどのページにもなり得る
というシステム手帳の特性に起因していると感じます。

これが綴じノートだったなら、「最初はどのマステから貼ろうか」とか、「このマステの次に貼るマステは、本当にこれでいいのか?」とか、「時系列で貼ろうとしても、どの順で買ったか忘れた」とか、「(ノートの束の厚みを見ながら)まだノートの3分の1もいってないなぁ~」とか、色々もう気になりまくり。そもそも「マステを貼っていくためには、どのノートがふさわしいか?」というノート選びの時点で頓挫し、先に進まないかも知れません。

システム手帳のようなリーフ式は、いつでも終えられ、いつでも始められるのがありがたい存在です。私のような続かない人間には特に。今日手にした1枚のリフィルは、最初の1ページでもあり、最後の1ページでもあり、そして途中の何ページ目かでもあるのです。「今」の自分だけを考えていればそれでいい──なんとストレスフリーなことでしょうか。
そんなこんなでマステ貼りを楽しみながら、また文具店でマステを探そう…ミュージアムショップの限定マステもいいかしら…とときめくのでした。

システム手帳はなんでも自由。自分だけの記録を作り、その作業にひとしきり入れ込んだら、読み返しつつページが加わる喜びを満喫しましょう!

  • Facebook Facebook
  • Facebook Facebook

小日向 京(こひなた きょう)

小日向 京(こひなた きょう)

「趣味の文具箱」ライター。日常生活における手書きと文具の有効活用を日々研究し続けている。著書「考える鉛筆」(アスペクト)。

そのほかの手帳の記事

  • スガイワールドのユニークな「クリップ&カード」

    スガイワールドのユニークな「クリップ&カード」

    More

  • 2018~2022年の毎日を記録できる「ほぼ日5年手帳」

    2018~2022年の毎日を記録できる「ほぼ日5年手帳」

    More

  • ノックスブレイン「ナチュラルタンレザー」「ピアス」の新アイテム

    ノックスブレイン「ナチュラルタンレザー」「ピアス」の新アイテム

    More

  • 「weeks」の方眼ノートを3倍にした「ほぼ日手帳 weeks MEGA」

    「weeks」の方眼ノートを3倍にした「ほぼ日手帳 weeks ME...

    More

  • 新サイズ、A5スリムのシステム手帳「HIRATAINDER slim」

    新サイズ、A5スリムのシステム手帳「HIRATAINDER slim...

    More

新着記事

  • コクヨの事務用連絡ケース、限定色が登場

    コクヨの事務用連絡ケース、限定色が登場

    More

  • GANZO 六本木店で別注「IDケース」の受注会開催

    GANZO 六本木店で別注「IDケース」の受注会開催

    More

  • 「日本文具大賞 2018」優秀賞10製品が決定!

    「日本文具大賞 2018」優秀賞10製品が決定!

    More

ピックアップ

趣味の文具箱vol.46書籍ページへのリンクバナー

人気記事ランキング

  • 1

    「日本文具大賞 2018」優秀賞10製品が決定!

    More

  • 1

    コクヨの事務用連絡ケース、限定色が登場

    More

  • 1

    小日向日記│思い立ったらシステム手帳

    More

  • 1

    GANZO 六本木店で別注「IDケース」の受注会開催

    More

  • 1

    ラミー サファリの2018年限定色「オールブラック」が5月2日より先行発売!

    More

プラチナ万年筆×趣味の文具箱 ♯3776センチュリー ボルドーロゼへのリンクバナー

新着記事

  • コクヨの事務用連絡ケース、限定色が登場

    コクヨの事務用連絡ケース、限定色が登場

    More

  • GANZO 六本木店で別注「IDケース」の受注会開催

    GANZO 六本木店で別注「IDケース」の受注会開催

    More

  • 「日本文具大賞 2018」優秀賞10製品が決定!

    「日本文具大賞 2018」優秀賞10製品が決定!

    More

  • ラミーがタブロイド「specs」を創刊&父の日キャンペーンを実施

    ラミーがタブロイド「specs」を創刊&父の日キャンペーンを実施

    More

  • デザインフィルの「TOUCH & FLOW」3号店がオープン決定

    デザインフィルの「TOUCH & FLOW」3号店がオープン決定

    More

趣味の文具箱vol.46書籍ページへのリンクバナー

プラチナ万年筆×趣味の文具箱 ♯3776センチュリー ボルドーロゼへのリンクバナー

ページTOPへ ページTOPへ