文房具を愛し、人生を楽しむ人たちが集う場所

会員登録

趣味文CLUB

メニュー

2016.11.29

  • Facebook Facebook
  • Facebook Facebook

万年筆はまだまだ進化する

万年筆はまだまだ進化する

文房具はシンプルな作りをした道具だ。しかし、各メーカーは創意工夫を盛り込み、新しく便利な機能を持った新製品を次々と投入している。

例えばハサミ。もうこれ以上工夫の余地はない、と思われる作りをしているが、刃の素材、加工、そして形(例えばプラスのフィットカットカーブ)を新開発して、力をかけずに切れ味がよいハサミが次々と登場している。

2穴パンチは、紙に2つの穴を正確に開けるだけの道具だが、カール事務器のアリシスは二重テコ構造を発明して、従来の約半分の力でパンチできるようになった。いままでは、複数の用紙をまとめてパンチするときは、一度立ち上がって両手に体重を乗せてレバーを押していたものだが、アリシスなら座ったままスマートにかつ安全にパンチできるのだ。外観ではこの新構造はほとんど見分けが付かないが、使ってみるとパンチした瞬間に、その軽さ、便利さに直感的に気付くはずだ。

文房具の世界は、シンプルな構造ゆえこれ以上の進化はないと思われるジャンルでも、実は確実に進化し続けている。では、万年筆は進化しているのだろうか。

万年筆の独自の構造が表れているのはペン先とペン芯だ。この基本構造は100年以上前に発明されすでに確立されている。しかし、ペン先の形、ペン芯の構造は着々と進化し、それは現在も続いている。

日本の文字文化は、画数が多い漢字があり、やわらかい筆致のかながあり、さらにアルファベットも混じる独特なものだ。縦書きも横書きもある。この独自の文字文化を背景に、日本製の万年筆は進化を続けている。

例えば2016年夏に登場したパイロットの「カスタムウルシ」。30号という大型のペン先を付けた全長155mmの大型の万年筆だ。注目したいのはペン先のしなり。ボールペンが主流となり、大多数のペンユーザーの筆圧が高くなるにつれ、万年筆はその筆圧に耐えるべく、ペン先はカチっとした硬めが主流となってきている。この傾向はおそらく1970年代、つまり40年以上も前から始まった。しかし、万年筆の良さは筆圧をかけずに、指や腕の力を抜いてゆったりと書けること。万年筆の構造が秘めた特長を、30号という特大のペン先で最大限に引き出そうという夢の試みが「カスタムウルシ」からは濃厚に漂ってくるのだ。

12月1日発売の「趣味の文具箱」40号では、カスタムウルシの最新情報、そして使用レポートを掲載している。21世紀型の万年筆の進化を感じてとって欲しい。

趣味の文具箱vol.40の記事で感じて欲しい!万年筆の進化

20161129_sb40_h1_sb

30号巨大ペン先の万年筆
→P.105 新製品「パイロット/カスタムウルシ」

カスタムウルシの使用レポート
→P.122~ 文具探訪「カスタムウルシの衝撃」

日本製万年筆の構造を探る
→P.124~ 「日本3大ブランドのペン芯大研究」

万年筆初期の「両ベロペン先」
→P.086 「夏目漱石が愛した英国ブランド デ・ラ・ルー オノト」

ヴィスコンティ独自の吸入「ダブルリザーブパワーフィラー」
→P.100 新製品「マンハッタン マグマ」
…など

  • Facebook Facebook
  • Facebook Facebook

そのほかのパイロットの記事

  • 好評のエントリーモデル万年筆、パイロット「カクノ」に待望の透明軸登場

    好評のエントリーモデル万年筆、パイロット「カクノ」に待望の透明軸登場

    More

  • 日本の万年筆の良さを体感しよう!

    日本の万年筆の良さを体感しよう!

    More

  • ブランドの歴史[パイロット]~豊富な選択肢と高性能を誇る日本を代表するペンブランド~

    ブランドの歴史[パイロット]~豊富な選択肢と高性能を誇る日本を代表す...

    More

  • 菅 未里の文具lab/「嘘の戦争」に登場するあのボールペン

    菅 未里の文具lab/「嘘の戦争」に登場するあのボールペン

    More

そのほかの万年筆の記事

  • キングダムノート・プラチナ万年筆 オリジナル出雲シリーズ「黒柿」(くろがき)

    キングダムノート・プラチナ万年筆 オリジナル出雲シリーズ「黒柿」(く...

    More

  • 12月1日(金)~12月3日(日)、万年筆好きのための祭典「万年筆サミット」 NAGASAWA梅田茶屋町店で開催!

    12月1日(金)~12月3日(日)、万年筆好きのための祭典「万年筆サ...

    More

  • プラチナ万年筆 #3776センチュリー「ニース」の新色ラヴァンド

    プラチナ万年筆 #3776センチュリー「ニース」の新色ラヴァンド

    More

  • 1930年代のアールデコデザイン、モザイク調レジン軸の「コンクリン モザイク」

    1930年代のアールデコデザイン、モザイク調レジン軸の「コンクリン ...

    More

  • プラチナ万年筆 プレジール万年筆のカラーオブザイヤー2018「バリ・シトラス」

    プラチナ万年筆 プレジール万年筆のカラーオブザイヤー2018「バリ・...

    More

新着記事

  • 2018年3月、ラミーのデザイン展覧会「thinking tools.展」日本上陸!

    2018年3月、ラミーのデザイン展覧会「thinking tools.展」...

    More

  • ブラックウィング スレートジャーナルや鉛筆に新色パール登場

    ブラックウィング スレートジャーナルや鉛筆に新色パール登場

    More

  • ミスタードーナツとコラボレーションのコクヨ キャンパスノート&ミスタードーナツ柄の文具アイテム

    ミスタードーナツとコラボレーションのコクヨ キャンパスノート&ミスタードー...

    More

ピックアップ

趣味の文具箱vol.44書籍ページへのリンクバナー

人気記事ランキング

  • 1

    小日向日記│思い立ったらシステム手帳

    More

  • 1

    ブラックウィング スレートジャーナルや鉛筆に新色パール登場

    More

  • 1

    「飾り原稿用紙」三田三昭堂と初のコラボ商品「躑躅鑑(つつじかがみ)」

    More

  • 1

    セーラー万年筆「四季織 月夜の水面」登場で筆記具シリーズ「四季織 SHIKIOR…

    More

  • 1

    ミスタードーナツとコラボレーションのコクヨ キャンパスノート&ミスタードーナツ柄…

    More

プラチナ万年筆×趣味の文具箱 ♯3776センチュリー ボルドーロゼへのリンクバナー

新着記事

  • 2018年3月、ラミーのデザイン展覧会「thinking tools.展」日本上陸!

    2018年3月、ラミーのデザイン展覧会「thinking tools.展」...

    More

  • ブラックウィング スレートジャーナルや鉛筆に新色パール登場

    ブラックウィング スレートジャーナルや鉛筆に新色パール登場

    More

  • ミスタードーナツとコラボレーションのコクヨ キャンパスノート&ミスタードーナツ柄の文具アイテム

    ミスタードーナツとコラボレーションのコクヨ キャンパスノート&ミスタードー...

    More

  • ペンスタンドにもなる「BUNGU YU-NO-MI(ブング湯のみ)」

    ペンスタンドにもなる「BUNGU YU-NO-MI(ブング湯のみ)」

    More

  • キングダムノート・プラチナ万年筆 オリジナル出雲シリーズ「黒柿」(くろがき)

    キングダムノート・プラチナ万年筆 オリジナル出雲シリーズ「黒柿」(くろがき...

    More

趣味の文具箱vol.44書籍ページへのリンクバナー

プラチナ万年筆×趣味の文具箱 ♯3776センチュリー ボルドーロゼへのリンクバナー

ページTOPへ ページTOPへ