文房具を愛し、人生を楽しむ人たちが集う場所

会員登録

趣味文CLUB

メニュー

2017.08.29

  • Facebook Facebook
  • Facebook Facebook

デザイン・ワイ×趣味の文具箱「本革手帳 レコード288 ディープブルー」の魅力

デザイン・ワイ×趣味の文具箱「本革手帳 レコード288 ディープブルー」の魅力

筆欲。

ヒツヨク、と読む。

これは我々ヒトにしかない知的な欲求。なんでもいいから、書きたい、描きたい。そんな筆欲を刺激する道具を前にすると、ワクワク、ドキドキしてしまう。それは、例えば小さな1冊のノートでも…。

まっさらなノートを前にして、ページを開いてみる。真っ白な見開きにこれから書かれること、記録される出来事、記憶される時を想像すると、その白さに無限に広がる可能性を感じる。

デザイン・ワイとのコラボで生まれたこの小さな手帳は、小さいからこそ筆欲を激しく刺激する。上質で、どこか懐かしい雰囲気は「こんなノートをポケットに携えて、どこか遠くへ旅に行ってみたい」と思わせる。佇まいは静かだけど、知的好奇心を強く揺さぶるのだ。

手にすると、あっと声を上げずにはいられない。表紙は本革。その手触りはしなやかで繊細。山羊革を使っている。色は趣味の文具箱オリジナルの「ディープブルー」。深くて風情のある深い青。

手がけているのはデザイン・ワイの吉野 浩さん。革の漉き、製本、小口染めなど、ほぼすべてが吉野さんの手作り。繊細な作りだけど、全体からはハンドメイドならではの温もりが伝わってくる。独自の糸かがりの手法「パピヨン綴じ」は、開きもすこぶるよい。

d20170830-01_1

用紙は「トモエリバー手帳用クリーム52g/平方m」。もうこの紙は多くを語る必要がない、多くの万年筆ファンを虜にしている手帳用の軽量紙だ。表面はなめらかだけどペン先が滑りすぎない絶妙な書き味。軽くて薄いのにインクの裏抜けはほとんどしない。ページ数は「288」。厚み約14mmでこのページ数は驚異的。改めてトモエリバーの魅力を再確認。

さて、この手帳をどう使いこなすか。

1日1ページの日記帳の場合、288日分となる。これは約9.5か月分。1週間で日記を2日さぼると1冊でほぼ1年分。いや2日分を1ページに記入して、これをきっちり毎日続けてみようか。この場合は1冊で576日分が記録できる。これは1年+約7か月分となる。

映画好き、読書好きなら、その記録に。1ページに1冊の読後の所感を残しても288冊を記録できる。旅好き、温泉好きなら…と、まっさらなこの1冊を眺めているだけで楽しい妄想が広がっていく。

表紙の山羊革は経年変化による艶の出具合も素晴らしい。毎日持ち歩いて、丁寧に楽しく使い続けると、ともに歩んできた自分だけの時間が艶となって表れてくる。それもまた愛おしい。

(「趣味の文具箱」編集長 清水茂樹)

『デザイン・ワイ×趣味の文具箱 本革手帳 レコード288 ディープブルー』の詳しい情報、ご購入はこちらをご覧ください。
https://www.ei-member.jp/shumibun/products/5923

  • Facebook Facebook
  • Facebook Facebook

清水 茂樹(しみず しげき)

清水 茂樹(しみず しげき)

1965年、福島県会津若松市生まれ。2004年より文具情報誌「趣味の文具箱」編集長。「ステーショナリーマガジン」「ノート&ダイアリースタイルブック」も手掛ける。ソリッドな黒軸、ネイビーブルー色のインク、風合いが育つ革、手のひらサイズが大好き。

そのほかの趣味の文具箱オリジナル文具の記事

  • 「M5」システム手帳 礼讃!【1】小さいからこそ、上質であって欲しい

    「M5」システム手帳 礼讃!【1】小さいからこそ、上質であって欲しい

    More

  • 悦に浸れる度数「ドンデン指数」をまじめに考えてみた

    悦に浸れる度数「ドンデン指数」をまじめに考えてみた

    More

  • 一生モノ”の文房具がたくさん集まってしまう理由

    一生モノ”の文房具がたくさん集まってしまう理由

    More

  • 川西硝子が高い評価を得る理由

    川西硝子が高い評価を得る理由

    More

そのほかの手書きの記事

  • とび太くんがすらすら描ける! 滋賀テンプレート第2弾「とび太くんテンプレート」

    とび太くんがすらすら描ける! 滋賀テンプレート第2弾「とび太くんテン...

    More

  • 日本ホールマークの秋柄カード、ハロウィーンカード

    日本ホールマークの秋柄カード、ハロウィーンカード

    More

  • 小日向日記│どう並べる? システム手帳の記述ページ

    小日向日記│どう並べる? システム手帳の記述ページ

    More

  • 小日向日記│鉛筆をナイフで削る

    小日向日記│鉛筆をナイフで削る

    More

  • 所有すべき、理想的な万年筆の本数

    所有すべき、理想的な万年筆の本数

    More

新着記事

  • “大人の女性のためのベーシック”を目指すマルマンの新ステーショナリーブランド「grand jete(グランジュテ)」

    “大人の女性のためのベーシック”を目指すマルマンの新ステーショナリーブラン...

    More

  • 日本の建築家、坂茂(ばんしげる)氏がデザインしたACME「SCALE」

    日本の建築家、坂茂(ばんしげる)氏がデザインしたACME「SCALE」

    More

  • オレンジ色の罫線を採用したヴィンテージ調の限定ロディア「ヘリテージ・コレクション」

    オレンジ色の罫線を採用したヴィンテージ調の限定ロディア「ヘリテージ・コレク...

    More

ピックアップ

趣味の文具箱vol.43書籍ページへのリンクバナー

人気記事ランキング

  • 1

    ラミー アイオンの発売記念イベントが決定!

    More

  • 1

    オレンジ色の罫線を採用したヴィンテージ調の限定ロディア「ヘリテージ・コレクション…

    More

  • 1

    Pent〈ペント〉×セーラー万年筆 特別生産品「プレシャス ピンクサファイア」

    More

  • 1

    ファッショナブルな2018年版ダイアリー「CANTACARTA(カンタカルタ)」…

    More

  • 1

    プラス「プチデコラッシュ」にテープ幅10mmの“太幅ワンポイントデコ”7種類が仲…

    More

新着記事

  • “大人の女性のためのベーシック”を目指すマルマンの新ステーショナリーブランド「grand jete(グランジュテ)」

    “大人の女性のためのベーシック”を目指すマルマンの新ステーショナリーブラン...

    More

  • 日本の建築家、坂茂(ばんしげる)氏がデザインしたACME「SCALE」

    日本の建築家、坂茂(ばんしげる)氏がデザインしたACME「SCALE」

    More

  • オレンジ色の罫線を採用したヴィンテージ調の限定ロディア「ヘリテージ・コレクション」

    オレンジ色の罫線を採用したヴィンテージ調の限定ロディア「ヘリテージ・コレク...

    More

  • ファッショナブルな2018年版ダイアリー「CANTACARTA(カンタカルタ)」販売再開

    ファッショナブルな2018年版ダイアリー「CANTACARTA(カンタカル...

    More

  • ラミー アイオンの発売記念イベントが決定!

    ラミー アイオンの発売記念イベントが決定!

    More

趣味の文具箱vol.43書籍ページへのリンクバナー

ページTOPへ ページTOPへ