文房具を愛し、人生を楽しむ人たちが集う場所

会員登録

趣味文CLUB

メニュー

2017.08.25

  • Facebook Facebook
  • Facebook Facebook
PR

GANZO×趣味の文具箱 究極のコラボモデル登場記念!~GANZO SPIRITS Vol.02 [GANZOのオーダーメードの魅力]

GANZO×趣味の文具箱 究極のコラボモデル登場記念!~GANZO SPIRITS Vol.02 [GANZOのオーダーメードの魅力]

美の神は細部に宿る。

細部の美が集まることで、佇まいは美しく、そして他にはない個性的な全体のスタイルが生み出されていく…。

美しく、かつ使いやすい革製品を作り続けるGANZOは、2017年に創業100年を迎える株式会社AJIOKA.のハイブランドだ。素材、作り、デザインに徹底してこだわり、個性的かつ魅力あふれる革製品を作り続けている。

GANZO製品の熱烈なファンであり、ヘビーユーザーでもある「趣味の文具箱」編集長・清水の声に応える形で、「GANZO×趣味の文具箱」による魅惑のオリジナルモデルが過去に数多く作られてきた。

そして、その最新モデルとなる「M5ジップケース」が登場する(発売は2017年9月を予定)。従来にはない新しい形を生み出すために、試作を作り、細かい設計の改良を繰り返してきている。この作業には熟練した職人の技と知識が必要となる。

GANZOの熟練した職人のひとりである小平陽介さんを訪ねた。小平さんはGANZOで物作りを始めて12年。現在、東京・表参道にある本店で主にパターンオーダーを担当している。パターンオーダーの楽しさと魅力を語っていただいた。

20170825_pr_1

世界でひとつの自分だけの愛用品を使う悦びを味わってください!

──パターンオーダーとは、そもそもどのようなものですか?

小平 革小物をオーダーメードできるGANZOのサービスです。種類は、この棚に並んでいるサイフ、名刺入れ、システム手帳など全部で19種類の型があります。まずはベースになる型を選んでいただき、革の種類や色、ステッチの色などの組み合わせを自分好みに選んでいただける仕組みになっています。

20170825_pr_2

──人気のモデルはどのようなものですか?

小平 オーダーをいただくのはサイフが中心ですが、カードケースなどの小物や、システム手帳などのステーショナリーのオーダーもよくいただいています。

──選べる革と人気の革は?

小平 革の種類は約100種類から選べます。店内に見本があるので、これを元に選んでいただきます。この最初の選択肢でまず悩まれる方が多いですね。人気の革は、クロコダイルが一番でしょうか。次にホーウィーン社のシェルコードバン、ブライドルレザーの順です。

20170825_pr_3

──内装や一部のパーツだけを変えることもできますか?

小平 もちろんです。内装はGANZOの象徴ともいえるミネルバボックスをおすすめすることが多いですね。ヌメ革なので、色や艶などが経年変化でいい具合に風合いが増していきます。

20170825_pr_4

──ステッチを変えるだけでも全体の雰囲気はかなり変わりますよね。

小平 ステッチの色は、通常は革の色に合わせるか近づけるのが基本ですが、あえてコントラストが出る色を選ぶことで際だった個性が主張できます。ステッチの色見本もあるのでここから選んでいただきます。(見本帳を開いて)このように数十種類の色から選べるんですよ。

20170825_pr_5

──製造はどこで行っているのですか?

小平 裁断、縫製、仕上げなどほぼすべての作業を本店のこの作業場でやっています。量産するものよりもさらに手間をかけて、ほぼすべての工程を自分が行います。効率は決してよくありませんが、仕上がりの美しさには満足していただけると自負しています。

20170825_pr_6

──どれくらいの期間がかかって、どのくらいの金額になるのですか

小平 できあがるまでの期間は時期やオーダーの状況にもよりますが、目安として約3か月です。金額もオーダーの内容でかなり変わりますが、目安としてベースとなるモデルの約2~3倍となります。

レザーアクセサリーは持つ人の個性を主張するキーアイテムです。だからこそパターンオーダーでは細部にこだわり、納得できるものを作っていただきたいと思っています。世界でたったひとつの自分だけの愛用品を所有する楽しさ、使う悦びを存分に味わっていただければと思います。

──ありがとうございました!

20170825_pr_7

 

※パターンオーダーはGANZOの直営店(東京・表参道/東京・六本木/大阪・南船場)のみのサービス。内装の仕様変更(カード段の形、向きの変更など)は対応していません。

 

GANZO×趣味の文具箱 究極のコラボモデル登場記念!~GANZO SPIRITS Vol.01 [GANZO ブランドストーリー]

GANZO×趣味の文具箱 究極のコラボモデル登場記念!~GANZO SPIRITS Vol.03 [GANZOのディープな魅力]

  • Facebook Facebook
  • Facebook Facebook

清水 茂樹(しみず しげき)

清水 茂樹(しみず しげき)

1965年、福島県会津若松市生まれ。2004年より文具情報誌「趣味の文具箱」編集長。「ステーショナリーマガジン」「ノート&ダイアリースタイルブック」も手掛ける。ソリッドな黒軸、ネイビーブルー色のインク、風合いが育つ革、手のひらサイズが大好き。

そのほかのガンゾの記事

  • GANZO×趣味の文具箱 究極のコラボモデル登場記念!~GANZO SPIRITS Vol.03 [GANZOのディープな魅力]

    GANZO×趣味の文具箱 究極のコラボモデル登場記念!~GANZO ...

    More

  • GANZO×趣味の文具箱 究極のコラボモデル登場記念!~GANZO SPIRITS Vol.01 [GANZO ブランドストーリー]

    GANZO×趣味の文具箱 究極のコラボモデル登場記念!~GANZO ...

    More

そのほかのレザー文具の記事

  • 「M5」システム手帳 礼讃!【1】小さいからこそ、上質であって欲しい

    「M5」システム手帳 礼讃!【1】小さいからこそ、上質であって欲しい

    More

  • 書斎館 青山店がペンケースコレクションを開催!!

    書斎館 青山店がペンケースコレクションを開催!!

    More

  • パーツの組み合わせで用途が変えられるボックスシリーズ THINK OF THINGS限定「ANY BOX レザーシリーズ」

    パーツの組み合わせで用途が変えられるボックスシリーズ THINK O...

    More

  • GANZO×趣味の文具箱 究極のコラボモデル登場記念!~GANZO SPIRITS Vol.03 [GANZOのディープな魅力]

    GANZO×趣味の文具箱 究極のコラボモデル登場記念!~GANZO ...

    More

  • GANZO×趣味の文具箱 究極のコラボモデル登場記念!~GANZO SPIRITS Vol.01 [GANZO ブランドストーリー]

    GANZO×趣味の文具箱 究極のコラボモデル登場記念!~GANZO ...

    More

新着記事

  • “大人の女性のためのベーシック”を目指すマルマンの新ステーショナリーブランド「grand jete(グランジュテ)」

    “大人の女性のためのベーシック”を目指すマルマンの新ステーショナリーブラン...

    More

  • 日本の建築家、坂茂(ばんしげる)氏がデザインしたACME「SCALE」

    日本の建築家、坂茂(ばんしげる)氏がデザインしたACME「SCALE」

    More

  • オレンジ色の罫線を採用したヴィンテージ調の限定ロディア「ヘリテージ・コレクション」

    オレンジ色の罫線を採用したヴィンテージ調の限定ロディア「ヘリテージ・コレク...

    More

ピックアップ

趣味の文具箱vol.43書籍ページへのリンクバナー

人気記事ランキング

  • 1

    ラミー アイオンの発売記念イベントが決定!

    More

  • 1

    オレンジ色の罫線を採用したヴィンテージ調の限定ロディア「ヘリテージ・コレクション…

    More

  • 1

    Pent〈ペント〉×セーラー万年筆 特別生産品「プレシャス ピンクサファイア」

    More

  • 1

    ファッショナブルな2018年版ダイアリー「CANTACARTA(カンタカルタ)」…

    More

  • 1

    プラス「プチデコラッシュ」にテープ幅10mmの“太幅ワンポイントデコ”7種類が仲…

    More

新着記事

  • “大人の女性のためのベーシック”を目指すマルマンの新ステーショナリーブランド「grand jete(グランジュテ)」

    “大人の女性のためのベーシック”を目指すマルマンの新ステーショナリーブラン...

    More

  • 日本の建築家、坂茂(ばんしげる)氏がデザインしたACME「SCALE」

    日本の建築家、坂茂(ばんしげる)氏がデザインしたACME「SCALE」

    More

  • オレンジ色の罫線を採用したヴィンテージ調の限定ロディア「ヘリテージ・コレクション」

    オレンジ色の罫線を採用したヴィンテージ調の限定ロディア「ヘリテージ・コレク...

    More

  • ファッショナブルな2018年版ダイアリー「CANTACARTA(カンタカルタ)」販売再開

    ファッショナブルな2018年版ダイアリー「CANTACARTA(カンタカル...

    More

  • ラミー アイオンの発売記念イベントが決定!

    ラミー アイオンの発売記念イベントが決定!

    More

趣味の文具箱vol.43書籍ページへのリンクバナー

ページTOPへ ページTOPへ