文房具を愛し、人生を楽しむ人たちが集う場所

会員登録

趣味文CLUB

メニュー

2017.07.13

  • Facebook Facebook
  • Facebook Facebook

小日向日記│趣味の文具箱 vol.42「筆欲を満たす試み」記事などの話

小日向日記│趣味の文具箱 vol.42「筆欲を満たす試み」記事などの話

ただいま発売中の趣味の文具箱・最新号は、vol.42。2017年6月16日(金)に発売となりました。もうすっかりお読みになられたことと思いますが、繰り返し読むのもまた楽しいものですよね。

特集「日本の万年筆」は、国産万年筆メーカー各社の歴史から現行製品まで網羅する充実度。この特集は大変貴重なページです。その他、連載執筆陣の熱量あふれる記事も見逃せない!

…というなか、今号での小日向の書いた記事に触れつつお話ししたいと思います。

書いてるそばから欲しくなる

今回、冒頭の「今時の文具箱」と終盤部分の「文具箱通信」から、いくつかの文具アイテムについて小日向も書きました。そのアイテムがどれもすごい!!

「趣味文CLUB」サイトの運営が始まってからというもの、この小日向日記も掲載される「趣味文ダイアリー」のコーナーで新製品情報がリアルタイムに配信されるのは実に嬉しいところで、「こちらをチェックしていれば心の準備ができるから、本誌を見た時の欲しい発症頻度も軽減されるかな?」と思っていたのですが……とんでもない。たとえもうすでに知っている情報でも、リフレイン効果で欲しくなるのだと悟りました。

そんな今時の新製品情報記事を書くとなると、

◆メーカー資料を参照しながら、要所をピックアップしてほどよい文字数でまとめる

という場合にもその資料に見入ってしまうところ、

◆そこに現物がある

という場合など、実際に試せるなんて嬉しすぎる!

そうして、すっかりまた文具が増えてしまうのでした。

特にp.7のカール事務器「エクスシャープナー」には、さあ削るぞと鉛筆を挿した瞬間にノックアウト。「これは絶対に買わなければ…」とわなわなしていたところ、清水編集長から「まだ削ってないだろ!」とのツッコミが。いや本当にもう、削る前から「削る自分の幸せな未来が目の前に開けてくる」という、驚きの鉛筆削り器でした。

そのエクスシャープナーは銀座伊東屋とナガサワ文具センターにはまだ在庫があるとのことで、記事原稿をまとめたあとさっそく購入し、ナガサワ文具センターHPの小日向ブログにも詳細を記した次第です。

漢字は「書く文具」

d20170713-01_1

p.116~117の「筆欲を満たす試み 漢字の形状と収まりを味わう」では、色々な漢字を書く時にどのような楽しさを見出せるか提案しました。

この漢字という文字に私たちは長年一喜一憂させられてきたわけですが、シンプルなものでも複雑なものでも書いたあとには一種の達成感を抱かせてくれ、日本語のひらがなやカタカナとの組み合わせでいっそう存在感を増し、筆欲を存分に満たしてくれます。

何かこう、書いていて「この部首は形を作りやすいな」とか「難しいけれど挑み甲斐があるな」とか、お気に入りのものが増えてきたりもしますよね。それがなんとも文具にたいする「これは欲しいな!」と思う気持ちに似ているように感じます。

たとえば「函(はこ)」という漢字の場合。郵便物を「投函する」、また「函館に行く」などと書く時に、これがなんとも「四角い道具箱の中に、筆記具や文具小物を入れて蓋をしようとする」ような感覚になり、「中の線を箱いっぱいになるように配置して、持ち歩いている時に中身が寄らないようにしよう!」などとイメージと現実とが交錯しながら書いたりします。それが気に入った形に書けたりすると、愛着が湧いて嬉しい。

漢字は、お金を払わなくても気に入った形を書いたらすぐに「自分のもの」になるわけで…なんて素敵な道具なんでしょう!

誌面では、「魑魅魍魎(ちみもうりょう)」「躑躅(つつじ)」といった画数が多く似た形が並ぶ漢字や、パイロット カスタム URUSHI の太字・中細字で書く「薔薇」の漢字、ドット文字感覚で画数の多い漢字の線を間引いた形などを紹介しています。

日頃使う様々な漢字に親しみを抱きながら、筆欲を満たすきっかけになることを願います。

漢字のうち、小日向がもう長いこと模索を続けているのが「しんにょう」です。これはなかなかうまくいかず、組み合わせる形や周辺の文字によっても変えてみたりしています。このような感覚で。▽

d20170713-01_2

漢字の所感日記でも書くように、自分なりのイメージを図にしてみるのも筆欲に効きそうですね。

酷暑の迫るこの季節、思い切り涼しげな漢字ばかりを並べて書いてみるのもいかがでしょうか!

  • Facebook Facebook
  • Facebook Facebook

小日向 京(こひなた きょう)

小日向 京(こひなた きょう)

「趣味の文具箱」ライター。日常生活における手書きと文具の有効活用を日々研究し続けている。著書「考える鉛筆」(アスペクト)。

そのほかの手書きの記事

  • 所有すべき、理想的な万年筆の本数

    所有すべき、理想的な万年筆の本数

    More

  • 凄腕のガラスペン職人との出会い。

    凄腕のガラスペン職人との出会い。

    More

  • 小日向日記│万年筆と刃物

    小日向日記│万年筆と刃物

    More

  • いまこそ、小学生に万年筆を!

    いまこそ、小学生に万年筆を!

    More

  • 「筆欲」が止まらない!

    「筆欲」が止まらない!

    More

新着記事

  • ツールがスッキリ収まる収納力抜群の2018年度版「ポーチダイアリー」

    ツールがスッキリ収まる収納力抜群の2018年度版「ポーチダイアリー」

    More

  • 個人書類の整理・活用に役立つ新シリーズ「KaTaSu」を発売

    個人書類の整理・活用に役立つ新シリーズ「KaTaSu」を発売

    More

  • 紙・革・工業用シート材などの分厚い素材も正確裁断。カール事務器「ロータリートリマー」

    紙・革・工業用シート材などの分厚い素材も正確裁断。カール事務器「ロータリー...

    More

ピックアップ

趣味の文具箱vol.42書籍ページへのリンクバナー「愛用している紙・ノート・手帳」を大募集! アンケートページへのリンクバナー

人気記事ランキング

  • 1

    小日向日記│思い立ったらシステム手帳

    More

  • 1

    所有すべき、理想的な万年筆の本数

    More

  • 1

    ツールがスッキリ収まる収納力抜群の2018年度版「ポーチダイアリー」

    More

  • 1

    個人書類の整理・活用に役立つ新シリーズ「KaTaSu」を発売

    More

  • 1

    ペンシルエクステンダーなど「Pent」コラボアイテムが新登場

    More

M6LPページへのリンクバナー

新着記事

  • ツールがスッキリ収まる収納力抜群の2018年度版「ポーチダイアリー」

    ツールがスッキリ収まる収納力抜群の2018年度版「ポーチダイアリー」

    More

  • 個人書類の整理・活用に役立つ新シリーズ「KaTaSu」を発売

    個人書類の整理・活用に役立つ新シリーズ「KaTaSu」を発売

    More

  • 紙・革・工業用シート材などの分厚い素材も正確裁断。カール事務器「ロータリートリマー」

    紙・革・工業用シート材などの分厚い素材も正確裁断。カール事務器「ロータリー...

    More

  • ニチバン「ディアキチ ワザアリ テープ(テープホルダー付き)」に動物柄ホルダー付きシリーズが数量限定で新登場

    ニチバン「ディアキチ ワザアリ テープ(テープホルダー付き)」に動物柄ホル...

    More

  • 猫の乗ったロボット掃除機型デスクトップクリーナー「ルンルンクリーニャーD」

    猫の乗ったロボット掃除機型デスクトップクリーナー「ルンルンクリーニャーD」

    More

趣味の文具箱vol.42書籍ページへのリンクバナー「愛用している紙・ノート・手帳」を大募集! アンケートページへのリンクバナー

M6LPページへのリンクバナー

ページTOPへ ページTOPへ