文房具を愛し、人生を楽しむ人たちが集う場所

会員登録

趣味文CLUB

メニュー

2017.07.10

  • Facebook Facebook
  • Facebook Facebook

一生モノ”の文房具がたくさん集まってしまう理由

一生モノ”の文房具がたくさん集まってしまう理由

文房具の魅力を、たくさんの言葉を使って伝え続けています。

「万年筆は大切に使えば、あなたの一生、いや子どもや孫の代まで使い続けることができますよ」「上質なレザーのシステム手帳は、手入れを適度にすれば艶が増し、ずーっと使い続けられますよ」…などなど。

こんなとき、よく返ってくる質問が「一生モノなら、ひとつあれば十分じゃないの?」「たくさん揃えてしまったら、人生がいくらあっても足りないかも?」…など。

上質な文房具のよいところは、丈夫で長持ちすること。時代が過ぎてもPCやスマホのように陳腐化しません。純銀や上質な本革では、使い続けるほどに味わいも増し、適度にメンテナンスすることで、その価値はより高まっていきます。文房具が好きになると、確かに一生モノと呼ばれる名品が、たくさん集まってしまうのです。

2016年に発行したムック「システム手帳スタイル」では、「システム手帳バカ」の称号をいただきました。システム手帳はページの差し替えが自由なので、1冊あればずーっと使い続けることができます。しかし自分の場合は[バイブルサイズ+ミニ5]など併用するのが日常なので、サイズやリング径の大小などのバリエーションがどうしても欲しくなる。その結果、ムックで紹介したような状態になってしまうわけです。

決して、一生モノを集めようとしているわけではありません。一生を共にする価値のあるモノを探し続けているだけなのです。使ってみなければ本当の価値はわからないし、より価値のある新しいものも続々と登場するので、気づいたら本棚にずらーっと手帳が並んでいるような状態になってしまうのです。

カバンの中のモノは減らしたい。万年筆は究極の1本があればそれで十分。手帳も最小限のひとつに絞り込んでみたい。いま、その試みとして世界最小サイズのシステム手帳「ブルーコードバンM5」1冊で、仕事ができないか挑戦しています。仕事のメールやデータを活用するためには、いやでもスマホが必需品となっています。スマホに任せられる領域は積極的にお任せして、手書きが必須な用件にはマイクロ5のシステム手帳を使う、というやり方です。スケジュールも見開きで2か月が見渡せるコンパクトで機能的なリフィルを試用し始めました。

d20170710-01_1

マイクロ5をいつでも胸やズボンのポケットに入れているので、見る、書くがとにかく早い。このスピード感は、スマホなどはまったく敵いません。もし成功すれば、このブルーコードバンは一生使い続ける究極の、そして最後の1冊となるはず…、ですが。この結論はまたここで。

この記事は2017年5月5日に配信されたメールマガジンの内容を一部を転載して構成されています。各種情報は変更されている場合があります。
↓↓↓編集長コラムをはじめ最新の情報をいちはやくお届け!メルマガ購読はページ下部の「メールマガジン購読」からどうぞ!↓↓↓

一生のパートナー。趣味の文具箱オリジナル「M5シリーズ」

■趣味文で最高傑作の人気商品「アシュフォード×趣味の文具箱 ブルーコードバンシステム手帳マイクロ5」
https://www.ei-member.jp/shumibun/products/31

■姫路タンナーによる上質な本革「アシュフォード×趣味の文具箱 システム手帳マイクロ5 エルフィン」
https://www.ei-member.jp/shumibun/products/6714

■AJIOKAが長い伝統で培った技と本誌コラボ「GANZO×趣味の文具箱 M5 ジッパーケース シェルコードバン」
https://www.ei-member.jp/shumibun/products/6765

■コンパクトなサイズに多彩な収納スペース「GANZO×趣味の文具箱 M5 ジッパーケース シンブライドル」
https://www.ei-member.jp/shumibun/products/6766

■限定カラーのレッド&グリーン「GANZO×趣味の文具箱 M5 ジッパーケース シンブライドル 趣味の文具箱限定カラー」
https://www.ei-member.jp/shumibun/products/6767

  • Facebook Facebook
  • Facebook Facebook

清水 茂樹(しみず しげき)

清水 茂樹(しみず しげき)

1965年、福島県会津若松市生まれ。2004年より文具情報誌「趣味の文具箱」編集長。「ステーショナリーマガジン」「ノート&ダイアリースタイルブック」も手掛ける。ソリッドな黒軸、ネイビーブルー色のインク、風合いが育つ革、手のひらサイズが大好き。

そのほかの趣味の文具箱オリジナル文具の記事

  • 趣味の文具箱「オリジナルコーヒー」が発売

    趣味の文具箱「オリジナルコーヒー」が発売

    More

  • 「M5」システム手帳 礼讃!【1】小さいからこそ、上質であって欲しい

    「M5」システム手帳 礼讃!【1】小さいからこそ、上質であって欲しい

    More

  • デザイン・ワイ×趣味の文具箱「本革手帳 レコード288 ディープブルー」の魅力

    デザイン・ワイ×趣味の文具箱「本革手帳 レコード288 ディープブル...

    More

  • 悦に浸れる度数「ドンデン指数」をまじめに考えてみた

    悦に浸れる度数「ドンデン指数」をまじめに考えてみた

    More

そのほかの手帳の記事

  • 2018~2022年の毎日を記録できる「ほぼ日5年手帳」

    2018~2022年の毎日を記録できる「ほぼ日5年手帳」

    More

  • ノックスブレイン「ナチュラルタンレザー」「ピアス」の新アイテム

    ノックスブレイン「ナチュラルタンレザー」「ピアス」の新アイテム

    More

  • 「weeks」の方眼ノートを3倍にした「ほぼ日手帳 weeks MEGA」

    「weeks」の方眼ノートを3倍にした「ほぼ日手帳 weeks ME...

    More

  • 新サイズ、A5スリムのシステム手帳「HIRATAINDER slim」

    新サイズ、A5スリムのシステム手帳「HIRATAINDER slim...

    More

  • スタロジー「365デイズノート」A6新色と「1/2イヤーノート」A6サイズ

    スタロジー「365デイズノート」A6新色と「1/2イヤーノート」A6...

    More

新着記事

  • カンミ堂のロールふせんシリーズ第3弾 リップ型のふせん「リップノ」

    カンミ堂のロールふせんシリーズ第3弾 リップ型のふせん「リップノ」

    More

  • mt×モレスキンのオリジナルマスキングテープ第2弾

    mt×モレスキンのオリジナルマスキングテープ第2弾

    More

  • モンテベルデ「ジュエリア」の日本限定カラー3色

    モンテベルデ「ジュエリア」の日本限定カラー3色

    More

ピックアップ

趣味の文具箱vol.43書籍ページへのリンクバナー

人気記事ランキング

  • 1

    小日向日記│思い立ったらシステム手帳

    More

  • 1

    mt×モレスキンのオリジナルマスキングテープ第2弾

    More

  • 1

    カンミ堂のロールふせんシリーズ第3弾 リップ型のふせん「リップノ」

    More

  • 1

    ステッドラーの製図用シャープペンシル925 15

    More

  • 1

    ペリカン「スーベレーン605 ホワイトストライプ」

    More

プラチナ万年筆×趣味の文具箱 ♯3776センチュリー ボルドーロゼへのリンクバナー

新着記事

  • カンミ堂のロールふせんシリーズ第3弾 リップ型のふせん「リップノ」

    カンミ堂のロールふせんシリーズ第3弾 リップ型のふせん「リップノ」

    More

  • mt×モレスキンのオリジナルマスキングテープ第2弾

    mt×モレスキンのオリジナルマスキングテープ第2弾

    More

  • モンテベルデ「ジュエリア」の日本限定カラー3色

    モンテベルデ「ジュエリア」の日本限定カラー3色

    More

  • BICジャパン「ミニオンズ クリスマスセット」などクリスマスギフトにおすすめ文具

    BICジャパン「ミニオンズ クリスマスセット」などクリスマスギフトにおすす...

    More

  • スリムボディでピンポイント消しが可能なサクラクレパスの消しゴム「アーチ スリムタイプ」

    スリムボディでピンポイント消しが可能なサクラクレパスの消しゴム「アーチ ス...

    More

趣味の文具箱vol.43書籍ページへのリンクバナー

プラチナ万年筆×趣味の文具箱 ♯3776センチュリー ボルドーロゼへのリンクバナー

ページTOPへ ページTOPへ